2016/07/15

梅雨明け間近のこの頃。


ここ最近は絵を描くために準備した大きなキャンバスとにらめっこして「うーんうーん」と唸ってみたり、気分転換の手芸ばかりはかどったり、思い立って部屋の模様替えをしてみたり…そんな感じです。


つまりあまり絵の作品制作ははかどっていない(泣)のですが、私の人生の中ではとても珍しく(!!!!!)、たいした病気も発作もなく、心身ともに健康で「平穏な日々」です。逆に怖いくらいだけど、感謝して過ごしています。しかし平穏な時ほど大切な事は見失いやすいと思っているので、静かに思いをはせる時間を意識して作っている、そんなこの頃です。そして聖書を読む時間もです。


それは私の人生の物差しで、地図のようなもの。テロや殺人や選挙や…あらゆるニュースに心がざわめく毎日だけど…聖書は、人生で最も大事なのは愛だということ、そして愛というものの本質が何なのかということを、私にいつも確かめさせてくれます。確かめ、確かめ、日々向き合ってやっていかないと、身近な人に程、優しくできなかったりとか、する。そゆとこある、私は。ゆるされて生きてるなあって、毎日思うんです。だからほんと、もらった愛は周りに流して生きなくっちゃなあって。そういうの、忘れないように、静かな時間は、うん、大事!


ああ、なんだか「思いをはせる」と文字にしたら、なんだか、「めがね」を観たくなってきました。「めがね」は私が大好きな映画のひとつで、夏にぴったりの作品。昨年草加でサロンをやっていたときはお店のBGMにこの映画のサントラも使ってました。なんだかとっても癒されるから。たそがれる人達と、海と、サクラさんのかき氷と、あの体操…!ふふふ。近々借りて来よう。でもこの映画、やっぱり好きすぎるから、もう、手元に置いておきたいかもしれないな。買っちゃおうかな。うん…そうしよう。あ~「氷、ありますよ」って私もサクラさんに誘われたいな~~~!うっとりしちゃうくらい絶品なんだろうなぁ。


夏に観たくなる映画といえば、「サマータイムマシーン・ブルース」もかなぁ。あれはほんと笑っちゃう場面がいっぱいで愉快ですよねえ。「ホノカアボーイ」もいいなあ。あの映画は色味が好き。一度行ってみたいなホノカア。今年はたくさん映画を観ようと思っているので周りの人たちのおすすめの夏映画も教えてもらおうっと。


梅雨明け、早ければ今日だったみたいですけど、明けませんねえ。はやくピカピカの夏、こいこーい!この梅雨が明けたら冷凍庫にいっぱいアイスクリームを作って、アイスクリームパーティーをするつもりです。